ぱんつぁー・ふぉー!戦車道ボードゲーム、6月17日発売!ボードゲームで「戦車道はじめます!」秋山優花里による解説DVD付
戦車道ボードゲーム「ぱんつぁー・ふぉー!」内容物一覧
「ぱんつぁー・ふぉー!」パッケージイラスト

2015/1/8

FAQを更新「FAQページに記事を1件追加しました。」

2014/8/11

8/30発売の「メガミマガジン10月号」に「ぱんつぁー・ふぉー!」追加シナリオ収録決定

2014/7/16

FAQを更新「FAQページに記事を3件追加しました。」
7/20の「夏のガルパンまつりin大洗」「ガルパン」ゲーム試遊コーナーに出展

2014/6/12

ゲームについてを更新「解説DVDダイジェスト映像を公開しました。」

2014/5/29

収録戦車を更新「おまけ戦車を追加しました。」

2014/5/22

「ぱんつぁー・ふぉー!」のPVを公開しました。
収録戦車を更新「黒森峰女学園を追加しました。」
ゲームについてを更新「解説DVDについてを追加しました。

2014/5/15

収録戦車を更新「プラウダ高校を追加しました。」
パッケージイラストを公開しました。

2014/5/8

収録戦車を更新「アンツィオ高校を追加しました。」

『ぱんつぁー・ふぉー!』内容物イメージ
戦車道はじめます!

『ガールズ&パンツァー』の“戦車道”が
ボードゲームになりました!

プレイヤーは、大洗女子学園はもちろん、プラウダ高校や黒森峰女学園などの高校チーム、もしくは自身で編成するチームを率いて、戦車道の試合に臨みます。性能差をはねのけ、見事チームを勝利に導けるでしょうか?

ぱんつぁー・ふぉー!-ゲームイメージ
ワールドタンクバトルズ-イメージ

ゲームデザイナー:堀場亙

雑誌「歴史群像」などで帝國陸軍を中心とした戦史解説で知られるフリーライター。『萌えわかり! 自衛隊ビジュアルガイド』『ドキッ 乙女だらけの帝國陸軍入門』など萌えミリ本の著作も手がける。2002年に『ぱんつぁー・ふぉー!』の前身となる『ワールドタンクバトルズ』を発表。「コマンドマガジン」でもウォーゲーム『張鼓峰1938』『インパール作戦1944』などをデザインしている。

戦車道-イメージ

戦車道とは

作品内において、大和撫子の嗜みとして定着している武道。実弾を使用する戦車戦が競技化されており、戦車道全国高校生大会などが開かれている。車輌は第二次世界大戦に存在した戦車を使用することになっており、スペックも史実に等しく、実際の運用に等しい戦車戦が繰り広げられる。

「ぱんつぁー・ふぉー!」製品概要

■タイトル ぱんつぁー・ふぉー!
■ジャンル 戦車道ボードゲーム
■ゲームデザイナー 堀場亙
■発売日 2014年6月14日
■内容物 解説DVD、ルールブック1冊(32ページ)、
マップ3枚、 コマ・シート2枚、
カード6シート(96枚、カードサイズ45mm x 68mm)
■解説DVD出演 秋山優花里(CV:中上育実)
五十鈴華(CV:尾崎真実)
■希望小売価格 2800円+税
■発行
国際通信社
■発売 星雲社
■ISBN 978-4-434-19283-8 C0076
■取り扱い店 書店またはホビーショップにて