HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2016年10月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2016年9月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2016年10月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2016年10月号の情報を掲載いたしました。

最新号の主な内容は以下の通りとなっています。

【巻頭特集】
「今こそ「働き方改革」を── 雇用の在り方を見直す時が来た」

少子高齢化の進行や働くことへの価値観の変化などから、働く人も企業も多様な働き方を必要としている時代。政府が、「働き方改革」の実現に向けて動いている。近年、企業レベルで雇用の在り方を見直す動きが活発化しているが、なぜ今働き方を改革せねばならないのか、その理由から見える必要な改革とは? 本稿では、「働く時間」と「働く場所」について考察した。

【cover story】
ユニー・ファミリーマートHDが発足
規模拡大でコンビニ業界に生き残りを懸ける

コンビニエンスストア業界で店舗数3位のファミリーマートと、4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスが9月1日に経営統合し、「ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)」が発足した。新会社傘下のコンビニエンスストアの国内店舗数は単純合算すると約1万8000店となり、約1万9000店で1位のセブン-イレブン・ジャパンに次ぐ2位となる。新会社のトップには……

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ