HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『アンカー(ANCHOR)』2021年10月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2021年9月30日

株式会社 報道通信社

『アンカー(ANCHOR)』2021年10月号情報を掲載しました。

『報道通信社』公式サイト『アンカー(ANCHOR)』公式サイトを更新、月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』2021年10月号の情報を掲載いたしました。

最新号の主な内容は以下の通りとなっています。


【巻頭特集】

渋沢栄一と鉄道
進取の精神で時代を切り拓く

2021年NHK大河ドラマの主人公として、そして2024年には新1万円札の顔となることで大きな注目を集めている人物、それが渋沢栄一だ。「日本資本主義の父」と呼ばれる彼が設立に携わった数多の企業の中に、大阪のある鉄道会社が存在する。3度目の挑戦で実現した京都・大阪間の鉄道敷設ー「進取の精神」で道を切り拓いてきた姿勢から、今につながるヒントを探ってみたい。


【時代を読む】

西日本のスーパー業界が迎える再編の時
アフターコロナが与えた影響とは

詳細は月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ