HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2021年7月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2021年6月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2021年7月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2021年7月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

「withコロナ」を考える──
“xR”が支える医療・福祉の最前線

現代において、VRやARというキーワードはすっかり馴染み深いものになっている。現実世界と仮想世界をつなぐ技術、総称「xR」は今、エンターテインメント、不動産、旅行などの様々なビジネス分野で大きく注目を集めている。2019年には約4,000億円とされた市場規模は、本格的な5Gのスタート、withコロナによるネット需要や非接触、遠隔操作ニーズの急増もともなって一気に拡大しており、2025年には約1.2兆円にまで急成長すると予測されている。中でも私たちの健康を支える医療・福祉分野ではこれらの技術を利用した支援ツールの導入が進み、大きな変革期を迎えようとしている。本稿ではそんな最先端の技術をいくつかご紹介しよう。

【cover story】
持続可能な社会の実現に向け、新たな一歩
宇宙空間をICTインフラ基盤として効果的に活用

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ