HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2021年3月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2021年2月26日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2021年3月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2021年3月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

新規事業者にも既存の店舗にも──
コロナ禍の危機を救い得るゴーストレストランの可能性

実店舗を持たずに運営し、間借りしたシェアキッチンなどで調理を行い、『Uber Eats』などのフードデリバリーを通じて配達する──そんな従来の飲食業とは一線を画す業態の「ゴーストレストラン」。初期コストが安くかつ展開力・拡散力に優れ、新規事業者も既存の店舗も参入しやすいことで、大きな注目を得ている。コロナ禍での業界の危機を救うとも言われるゴーストレストラン。その事業の概要についてご紹介する。

【cover story】
アイロボットジャパンが学校現場のSTEM教育を応援すべく
プログラミングロボット「Root」を杉並区へ100台寄贈

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ