HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2021年2月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2021年1月29日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2021年2月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2021年2月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

新たな生活スタイル
コリビング─Co-living─

ここ数年、「コリビング(Co-living)」と呼ばれる新たな生活スタイルが注目され、本格参入する事業者が増えている。コリビングとは、シェアハウスとコワーキングの特徴を合わせた、住職一体型の施設のこと。定額料金で世界の自社施設を利用し放題といったサービスを提供する事業者もあり、ついに住居や旅行にもサブスク時代が来た、といった印象だ。この、住む場所や仕事をする場所を限定しない次世代の生活スタイル・コリビングについて、本稿で紹介していく。

【cover story】
ドローンや自動走行ロボットの活用も視野に──
日本郵便と楽天が目指す、持続可能な物流環境

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ