HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2021年1月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年12月28日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2021年1月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2021年1月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

フードテックがもたらす食の未来

私たちの体を作る上で重要な栄養素であるタンパク質。毎日のように牛や豚、鶏などの肉を食している人が大半だろう。しかし、近い将来この「肉」が食べられなくなるかもしれない。世界的に人口が増加し続けており、2030年には肉・魚などから取れる栄養素「タンパク質」の供給が足りなくなる、“タンパク質危機”が起こるとの試算がある。この課題解決に向けて、今国内外で急成長しているのが、食品に関わる課題を先端技術で解決する「フードテック」と呼ばれる産業分野だ。本稿ではその実例とともに「食の未来」の姿を追う。

【cover story】
モバイル業界に激震が走る新料金プラン
『NTTドコモ』が破格プラン「ahamo」を発表

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ