HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『マスターズ(MASTERS)』2020年12月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年11月30日

株式会社 国際通信社

『マスターズ(MASTERS)』2020年12月号情報を掲載しました。

『国際通信社』公式サイト『マスターズ(MASTERS)』公式サイトを更新、月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』2020年12月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

冬季うつ─
季節性感情障害(SAD)を知る

毎年、秋から冬にかけて気分が落ち込む─そんな人はいないだろうか。「冬は元気出ないよね」と言われれば、何となく同意する人が多いかもしれないが、中には季節性のうつ病を発症しているケースもある。原因は一概には言えないものの、日照時間が短くなることで脳内のセロトニン分泌が減少することなどは、科学的に関連性が指摘されている。本稿では「冬季うつ」とも呼ばれる季節性感情障害(SAD:Seasonal Affective Disorder)について紹介し、日照時間との関連性を中心に理解を深めていく。

詳細は月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ