HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『アンカー(ANCHOR)』2020年11月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年10月30日

株式会社 報道通信社

『アンカー(ANCHOR)』2020年11月号情報を掲載しました。

『報道通信社』公式サイト『アンカー(ANCHOR)』公式サイトを更新、月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』2020年11月号の情報を掲載いたしました。

最新号の主な内容は以下の通りとなっています。


【巻頭特集】

地域活性化につながる
新時代の働き方「ワーケーション」

新型コロナウイルスの感染拡大で、通勤電車やオフィスの「密」を避けるべく、テレワークを導入した企業が増えた。そのように新しい働き方が求められている昨今、注目されているのが「ワーケーション」だ。会社に出社せずに、地方の観光地などに宿泊し、日中は仕事をして、アフターファイブは観光などで地方にお金を落とす─そういう意味で、ワーケーションが地域活性化のきっかけとなる可能性が高まっている。本稿では各地域・企業の取り組みなどを挙げ、その概要に触れたい。


【時代を読む】

生き残りをかけセメント事業を完全統合
事業基盤の強化で持続的な成長を図る

詳細は月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ