HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2020年9月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年8月31日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2020年9月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2020年9月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

奈良時代に見る
パンデミックが社会にもたらす変化

新型コロナウイルスが世界各地で猛威をふるい、多くの人命が失われている昨今。未曾有の危機とも思えるような日々が続く。しかし、歴史を紐解くと感染症が大流行した例は幾度もあった。その例の一つが、天平文化が花開いた奈良時代の日本だ。人口の4分の1もの命を奪い、実力者たちも病死して政治機能が麻痺した同時代。一方で、復興の中で新たな事業が台頭するなど、大きな社会変化をもたらした面もあった。奈良時代の日本を舞台に、パンデミックが社会変化を引き起こす一例をご紹介する。

【cover story】
ユニクロ柳井氏が山中・本庶両教授に100億円を寄付
浮き彫りになった日本が抱える“研究費問題”とは

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ