HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2020年7月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年6月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2020年7月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2020年7月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

現金給付の遅れが示した問題点 今こそマイナンバーカードを作るべき!?

コロナ拡大に伴う経済対策として、一律支給されることとなった10万円の「特別定額給付金」。しかし、その支給の遅れに各方面から不満が噴出した。遅れの要因となったのが、オンライン申請に必須だったマイナンバーカードの普及率の低さ。今後来るかもしれない第二波・第三波などに備え、今こそマイナンバーカードを作っておくべきなのだろうか。

【cover story】
JALが子ども用マスクやフェイスシールドを生産?
大幅な運休の中で行われた航空会社の社会貢献

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ