HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『マスターズ(MASTERS)』2020年5月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年4月28日

株式会社 国際通信社

『マスターズ(MASTERS)』2020年5月号情報を掲載しました。

『国際通信社』公式サイト『マスターズ(MASTERS)』公式サイトを更新、月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』2020年5月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

それでも観光立国を目指すべきか

訪日客の誘致を進める日本でも、最近ではオーバーツーリズムやコロナショックによる影響など、観光業に関わる問題点が持ち上がってきた。こうした問題を受け、インバウンドに依存せずに経済効果を生む方法を考えたほうが良い、という意見も出ている。実際、日本よりも観光客が多い国の一部地域では規制を設けるなどし、対応に四苦八苦している。こうしたリスクが伴うことは明らかだが、ここまで伸びている観光業の経済効果を埋めるほどの産業が他にあるのか、というと難しい問題であろう。本稿では世界の現状にも注目し比較しながら、日本の観光業について考察していく。

詳細は月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ