HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『アンカー(ANCHOR)』2020年4月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年3月30日

株式会社 報道通信社

『アンカー(ANCHOR)』2020年4月号情報を掲載しました。

『報道通信社』公式サイト『アンカー(ANCHOR)』公式サイトを更新、月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』2020年4月号の情報を掲載いたしました。

最新号の主な内容は以下の通りとなっています。


【巻頭特集】

その氷が完全に解ける日は来るのか──
就職氷河期世代の就労支援について

先日兵庫県宝塚市が「就職氷河期世代」に限定した採用試験を行い、4名が採用された。その時の競争倍率が“545倍”だったことから、驚いた人も多くいたはずだ。現在政府は、氷河期世代の就労支援に積極的に動き出しており、中央官公庁を含む、各自治体や企業で支援の輪が広がっている。果たしてこの流れがどこまで広がりを見せていくのか──。様々な観点から考察していきたい。


【時代を読む】

おもてなしの三越と家電のビックカメラ
融合による新しい化学反応に期待

詳細は月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ