HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2020年3月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年2月28日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2020年3月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2020年3月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

学びたくても学べない
外国籍を持つ児童の不就学

昨年春、改正出入国管理法の施行により、新たな在留資格「特定技能」が新設された。広い業種に門戸を開き、深刻さを増す人材不足に対応するための措置だ。政府が外国人材の受け入れ拡大へと大きく舵を切る一方で、在留外国人やその家族への生活支援が置き去りになっているという指摘もある。親に伴って日本へやって来た子どもの中には、言語や文化などの壁に直面し、充分な教育を受けられない児童も少なくない。日本の教育現場は今、重大な時局に差し掛かっている。

【cover story】
トヨタが始める新たな“街づくり”──
日本の都市の姿を変え得る「Woven City」計画

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ