HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『マスターズ(MASTERS)』2020年2月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年1月30日

株式会社 国際通信社

『マスターズ(MASTERS)』2020年2月号情報を掲載しました。

『国際通信社』公式サイト『マスターズ(MASTERS)』公式サイトを更新、月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』2020年2月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

車社会を安全に生きていくために──
知っておきたいドライブレコーダーのアレコレ

ここ数年、自動車関連の事故・事件が話題になることが多い。特に、あおり運転に関しては2019年12月6日に警察庁が「あおり運転をしたドライバーに対し、道交法改正によって事故がなくても即座に免許取り消し処分とする方針」を固めたこともあり、明確な社会問題に発展している。そうした近年の動きに加え「何かあった時に確実な記録を残せるように」と、ドライブレコーダーの注目度と普及が加速度的に伸びている。しかし、ドライブレコーダーの映像は「絶対的な法的証拠にはならない」ことをご存知だろうか? 本稿では、読者の皆様に少しでも安心・安全に現代の車社会を過ごしてもらえるよう、ドライブレコーダーの性能や仕様、ドラレコ付保険といった関連事項のほか、自動車絡みの法整備などについても述べていく。

詳細は月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ