HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『アンカー(ANCHOR)』2020年2月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2020年1月30日

株式会社 報道通信社

『アンカー(ANCHOR)』2020年2月号情報を掲載しました。

『報道通信社』公式サイト『アンカー(ANCHOR)』公式サイトを更新、月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』2020年2月号の情報を掲載いたしました。

最新号の主な内容は以下の通りとなっています。


【巻頭特集】

デジタル化の妨げ?
印鑑不要論を巡る動き

印鑑文化は古く非効率的─世界的にあらゆる業務がデジタル化していく中で、日本に残る印鑑登録制度もしばしばバッシングされる。その中では「文化を守るべき」という意見も必ず挙がり、決着が付かないまま近年まできている。そして昨年、「デジタル手続き法案」に印鑑に関する案が盛り込まれ、また議論を呼んだ。本稿では同法案に触れながら、印鑑不要論を巡る動きについて考察する。


【時代を読む】

「世界に通用するAI人材を育成したい」
市場拡大を見据え教育事業を強化

詳細は月刊経営情報誌『アンカー(ANCHOR)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ