HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『マスターズ(MASTERS)』2019年12月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2019年11月29日

株式会社 国際通信社

『マスターズ(MASTERS)』2019年12月号情報を掲載しました。

『国際通信社』公式サイト『マスターズ(MASTERS)』公式サイトを更新、月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』2019年12月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

音楽が紡ぐのは自由と希望──
「エル・システマ」の可能性とは

世界で最も危険な国と言われるベネズエラで、1975年に生まれた音楽教育「エル・システマ」。子どもたちは、武器ではなく楽器を手に取り、犯罪ではなく音楽を紡ぐ。そうして新たな音楽の可能性を生み出してきたエル・システマが、実は日本にも存在することをご存じだろうか。本稿では、エル・システマの可能性について、ベネズエラと日本、両者の観点から分析する。

詳細は月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ