HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2019年11月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2019年10月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2019年11月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2019年11月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

地域に光をもたらすクラウドファンディング

世界のクラウドファンディング市場は、2019年に6兆9千億円に達するとされており、この調子で取引額が成長すれば2022年までに総額で11兆円を超えると予想されている。日本でも、多くの企業がクラウドファンディング事業に参画しており、2017年度のクラウドファンディングの市場規模は、新しく生まれたプロジェクトの支援額を元に見ると、前年度と比べて127.5%増の1,700億円と推計されており、そこからも非常に大きな市場であることが分かるだろう。その中で注目すべき点は、個人はもちろん様々な企業・団体が地域活性化を目指したプロジェクトを起案しているところだ。本稿では、地域活性化を目指してサイトを立ち上げた企業や色々なプロジェクトを取り上げ、クラウドファンディングが地域活性化に結びつく所以を紹介したい。

【cover story】
「街づくりは、ゴールの無い取り組み」─
ポテンシャルを活かすべくスマートシティ開発に臨む


詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ