HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2019年6月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2019年5月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2019年6月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2019年6月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

新たな技術革新の波 移動に革命をもたらす“MaaS”

目的地に向かって移動する際、電車やバス、タクシーなど様々な手段がある。スマホアプリを駆使すれば、どのルートをどの移動手段で行けばスムーズか結果を示してくれるため、迷うことはあまりないだろう。便利な時代になったものだが、駅からバス停が遠い、タクシーが捕まらないなど、乗り換えがスムーズにいかないケースは多い。また移動手段を変える度、それぞれに決済をしなければならないのも少々面倒だ。そんな移動時のストレスをなくして、移動全体をトータルサービスとしてシームレスに提供する─それが近年注目されているMaaSという概念だ。本稿では各国の取り組みなどに触れながら、MaaS理解のためのヒントを提示していく。

【cover story】
「5G」に必要な電波の各社割り当てが決定
高速で大容量、低遅延な通信が描く未来とは

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ