HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『マスターズ(MASTERS)』2019年4月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2019年3月29日

株式会社 国際通信社

『マスターズ(MASTERS)』2019年4月号情報を掲載しました。

『国際通信社』公式サイト『マスターズ(MASTERS)』公式サイトを更新、月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』2019年4月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

大化から平成、そして─今こそ元号のこれまでを振り返る

元号が変わる。その時が刻一刻と迫る今こそ、改めて「元号」を考えてみる良い機会だろう。「平成」までに247もの元号があったことや、かつては平均して5年に一度の頻度で改元が行われていたことを、ご存じだろうか。多くの人々にとって元号は、身近な存在でありながら、あまり深くは知らない存在でもあるに違いない。そんな元号について、そして改元による各業界・企業への影響を、本稿で紹介していく。

詳細は月刊経営情報雑誌『マスターズ(MASTERS)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ