HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2019年3月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2019年2月28日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2019年3月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2019年3月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

アジア諸国の“旧正月”文化と
日本に与える影響を知る

“旧正月”を知っているだろうか。旧暦の正月のことで、2019年は2月5日が元日にあたる日だった。日本では新暦を採用して以降、一般的には旧暦による正月を祝う習慣はなくなったが、中国をはじめとしたアジア諸国では正月と言えば旧正月のことを指す。「他国のことだから関係ない」と思うかもしれないが、大型休暇に伴う帰省や旅行などの影響は、様々な形で日本にも及ぶ。旧正月の文化を理解すれば、普段の生活やビジネスなどに役立つケースもあるため、本稿がそのためのヒントになれば幸いだ。

【cover story】
トヨタがトルコの新型カローラ出荷に290億投資
同社がトルコで果たす役割とは

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ