HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2018年12月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2018年11月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2018年12月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2018年12月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

繰り返される就活ルール議論

2018年10月9日、日本経済団体連合会(経団連)が、これまで主導してきた「採用に関する指針」を策定しないと発表した。発端は中西宏明会長の「経団連が採用選考に関する指針を定め、日程の采配をすることに違和感を覚える」という発言。今後、経団連主体の就職活動ルールは廃止されることになる。中西会長はかねてより新卒一括採用、終身雇用を前提とする日本型の雇用習慣について問題を提起してきたが、ついに撤退を宣言したのだ。

【cover story】
老舗百貨店『高島屋』と『三越』に見る
“深化する”おもてなしの形

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ