HOME > 国際通信社グループ ─ 記事一覧 > 「『センチュリー(CENTURY)』2018年11月号情報を掲載しました。」

【国際通信社グループ】「グループインフォメーション&ニューストピックス ─ 記事詳細」タイトルイメージ
2018年10月30日

株式会社 USPマネジメント

『センチュリー(CENTURY)』2018年11月号情報を掲載しました。

『USPマネジメント』公式サイト『センチュリー(CENTURY)』公式サイトを更新、月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』2018年11月号の情報を掲載いたしました。

【巻頭特集】

実店舗の価値を高める「顧客体験」 とは

アメリカにて、ECサイトの台頭に押されて下落傾向にあった実店舗の売上が改善されつつあるという。その要因として、企業や店舗が顧客のニーズを改めて洗い出し、事業改革を打ち出していることが挙げられるようだ。さらに実店舗ならではの強みを活かし、新たな顧客体験を提供する企業が日本も含めて増えてきており、実店舗を主戦場とする小売業者が生き残るための戦略として注目されている。本稿では、そうした戦略の具体例をご紹介すると共に、実店舗が進むべき道について考察する。

【cover story】
中国大手とSBが配車サービスを開始
訪日客の獲得と配車の最適化を支援

詳細は月刊企業情報誌『センチュリー(CENTURY)』公式サイトをご覧ください。

- Powered by PHP工房 -
  • ページTOPへ