モンスターメーカーRPGレジェンド:公式サイト

新着情報レジェンド紹介頁へ

レジェンドとは?
システムの特長
●付属品一覧とプレイの準備

開発者コメント頁へ殿堂の頁へイベント情報頁へダウンロード頁へ


Q&A

お問い合わせ

付属品一覧とプレイの準備

『レジェンド』は、写真のようにジップロック入りです。この中に、ゲームに必要な付属品一式が入っています。
ルールブックに、バトルマップ2枚と世界地図、ペーパーフィギュアとヘックスタイルが挟み込まれています。
ルーフブックには、キャラクターごとに専用のキャラクターシートが用意されています。初期能力値や特技、装備などがあらかじめ記入されているので、カスタマイズも簡単。すぐにゲームを始められます。
世界地図はA3判の大きさで、速水螺旋人先生の書き下ろしです。町の位置関係や地形などが、これまでのシリーズのものと若干変化しているのがわかるでしょうか? ヘックスが入っているので、距離などがわかりやすく、町から町へ旅するようなシナリオで役立ちます。
ペーパーフィギュア109体分とヘックスタイル60枚分は、このようにA4判シート8枚分にまとめて納められています。これを必要な分だけ、切り離して使います。
早速組み立ててみましょう。
ペーパーフィギュアは、灰色の実線にそってはさみで切り離していきます。カッターナイフを使う場合は、切るときにずれてしまったり、手を切ったりしないように十分注意してください。
まずはキャラクターごとに切り離します。
ペーパーフィギュアの底になる部分には、赤い細線が入っています。ここも線に沿って切ります。切るのは線の入っている部分だけ(紙の中心あたりまで)です。切り落としてしまわないように注意しましょう。
点線に沿って紙を折ります。折る際には、写真のように定規や机の角などを使うときれいに折れます。
折れたら、イラストの面を外側にして、両端の切れ目をかみ合わせます。その際、写真左側のように、紙の両端が内側になるようにします。右側のように、外側にするとフィギュアが立ちません
できあがりました。
今度はヘックスタイルを作ります。
ヘックスタイルは、つながった状態で納められています。灰色の実線に沿ってはさみで切り離しますが、ペーパーフィギュアと違って、すべて切り離さないほうが便利です。いくつかの大きな固まりと、小さなタイルに切り分けると使い勝手がよくなります。切る際には、けがをしないように十分注意してください。
切り分けが終わりました。水色のタイルは、細長く切っておくと、川として使うときに便利です。使う予定のないタイルは、切らずにおいておくのもよいでしょう。
付属の戦闘マップに、ヘックスタイルとペーパーフィギュアを配置してみました。どちらも、マップのマス目(ヘックス)にそって配置します。
どのタイルがどの地形を表すのかは、状況によってゲームマスターが決定します。
フィギュアは保管するときには、写真のように折りたたんでおきます。フィギュアの中に指をいれて外側にふくらますようにし、底を指で内側に押し込むようにすると簡単にたためます。輪ゴムなどで縛っておくとよいでしょう。

さあ、準備ができました!
冒険を始めましょう!

copyright(C) 2005 Suzuki Ginichiro, Kugatsuhime, Kokusai-Tsushin Co.,Ltd. All rights reserved.
RPGamer web site