モンスターメーカーRPGレジェンド:公式サイト

新着情報レジェンド紹介頁へ

レジェンドとは?
●システムの特長
付属品一覧とプレイの準備

開発者コメント頁へ殿堂の頁へイベント情報頁へダウンロード頁へ


Q&A

お問い合わせ

システムの特長

キャラクター

『レジェンド』で用意されているモンスターメーカー・キャラは18人。ディアーネ、ルフィーア、ロリエーンの三人娘はもちろん、ゴルボワ、タムローンなどファンにはおなじみのキャラクターがプレイヤーキャラクターとして用意されています。彼(彼女)ら18人については、初期能力値などがある程度記入されている専用キャラクターシートが用意されているので、キャラクターメイキングも簡単です。もちろんオリジナルキャラクターを作ってプレイすることも可能になっています。

種族と職業

『レジェンド』でプレイヤーが使える種族は「ヒューマン」「エルフ」「ドワーフ」「シャーズ」「オーク」の5種類です。これに4つの職業、「戦士」「魔術師」「神官」「盗賊」の組み合わせで、キャラクターの基本となる能力や成長の方向性が決まります。

特技と成長

キャラクターは1レベル成長するごとに1つの特技を取得することができます。これは種族や職業の制限の中で、プレイヤーが自由に選べるのです。ディアーネなどのモンスターメーカーキャラは、これらがある程度最初から決まっていて、それによってキャラクターの性格が表されています。決まっていない部分はプレイヤーの好みで選べるので、自分好みのキャラクターに育てることができます。

どんどんレベルアップ

一般的にTRPGではレベルアップはセッション終了後に一回あるかないかですが、『レジェンド』ではセッションの間にもキャラクターはどんどんレベルアップします。戦闘で活躍したり、キャラクターを上手く演じたりすれば、その場で経験値がもらえます。それでレベルアップして得た特技は、すぐにも使うことができるのです。最初弱かったキャラクターが次第に強くなっていくキャンペーンゲーム的な楽しみを、1シナリオ中でも味わうことができます。
『レジェンド』のルールブックには、4本のシナリオ『ノルディーンの森』『失われた城』『魂の在り処』『王よいずこ』が収録されています。順にシナリオをプレイしていけば、20レベルに達することも夢ではありません。そして、20レベルに達したら・・・この『レジェンドの殿堂』に登録することをお忘れ無く!

白熱のヘックスバトル

『レジェンド』では、戦闘はヘックスマップ上で、ペーパーフィギュアを使って行います。戦闘の状況がわかりやすいだけでなく、ごまかしはきかない真剣勝負。プレイヤーだけでなく、マスターも熱くなること請け合いです!
ペーパーフィギュアの準備やプレイ例については、付属品一覧とプレイの準備の写真をご覧ください。

copyright(C) 2005 Suzuki Ginichiro, Kugatsuhime, Kokusai-Tsushin Co.,Ltd. All rights reserved.
RPGamer web site