国際通信社グループの出版社である報道通信社は、経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』の発行を通じて、日本経済を支える中小企業を応援します。

報道通信社とは──

報道通信社は1994年4月に設立された国際通信社グループ出版社です。経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』を発行、日本経済を支える中小企業にスポットを当て、経営者の“生の声”を届けることで、全国の読者に有益な情報を発信し続けています。

経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』発行の「報道通信社」イメージ

情報社会と言われる現代社会において、経営の鍵を握るのは、言うまでもなく“情報”です。私たち報道通信社は、報道の一翼を担う存在としての使命感を胸に、これからも価値のある情報を提供することで社会貢献を果たして参ります。

 

経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』について──

共存共栄──。人と自然、地域と国家、利潤と福祉……。これからの時代は旧来の二項対立を超え、新たな価値観を生み出す「共生」の時代と言えます。

では、新しい価値とは何か。その真意に各界を代表する著名人が迫る人気企画「再生日本」をはじめ、「The Intelligence」「技―Technical Eye」「寺社散策」「いい店 いい人 いい出会い」など、充実の対談取材記事で、今の、そして次世代の経済界を斬る──それが報道通信社が発行する経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』なのです。


 

経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』発行の「報道通信社 公式サイト」へ

報道通信社が発行する「経営情報雑誌『月刊リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)』 公式サイト」へ