HOME > 国際通信社グループ ─ 企業案内

【国際通信社グループ】「企業案内」タイトルイメージ

皆様の信頼に実績でお答えする国際通信社グループ。
未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。

国際通信社グループについて

国際通信社グループは、昭和59年の株式会社国際通信社の設立以来、広い視野に立った価値ある情報の提供に努めると共に、国内外の取引先及び関連企業・団体との連携を深めつつ、多様化する時代のニーズに則した事業を展開しています。

出版業務を核として、広告Webなどの分野にサービスの幅を広げる一方、メディアによせられる様々な期待に応えるため、果敢に新たな業界にも参入してきました。各事業がそれぞれの業界における柔軟な戦略を持ち得るように独立した法人組織としながら、各社の関連性を高め、社会的責任を十分に果たせる組織づくりを進めてきたのです。そうして、今日の国際通信社グループが誕生しました。

現在、国際通信社グループは、出版教育人材派遣IT機器開発・販売経営コンサルティング管理医療介護・福祉葬祭と幅広い分野にわたっています。これらの相互協力により、今後も広くユーザーや各界に向けて、時代に則したサービスを提供し続けて参ります。

出 版

社会問題から娯楽まで。
国際通信社ならではの視点でアグレッシブに問題を提起し続けます。

時代は常に変化し、そして情報の価値は日増しに高まっています。しかし、溢れる情報の中で、どれが価値ある情報かは見つけにくくなってきています。

価値ある情報とは、新しい、そして不変なものです。

私どもは、四半世紀にもわたる出版事業を通じて、経済と文化の最先端の情報提供に努めてきました。月刊経営情報誌『マスターズ』『リーダーズ』『センチュリー』では、地域経済の最前線に立つ経営者の生の声を伝えています。幅広い視野と鋭い分析力を持って、景気や流行によって決してぶれることのないものごとの本質を明らかにして参りました。

国際通信社グループについて「出版」イメージ

I T

日々発展を遂げるITですが、今やネットワークテクノロジーの下支えを置いて語る事は出来ません。その中で今注目を集めているのが、インターネットを通じて遠隔地の映像と音声を取得できるネットワークカメラ。

R.O.Dはそのカメラを接続し、撮影・録音したデータを保存するネットワーク・ビデオ・レコーダー(NVR)を開発しています。その先進性、信頼性により、当社の開発した製品は大手カメラメーカーに取り扱い(販売)していただいています。

国際通信社グループについて「IT」イメージ

日本語教育・研修

21世紀は、アジアの時代。そこで私たちは、人と技術の交流拡大をキーワードに、国の垣根を越えた活動を行っています。

J国際学院では、中国、韓国、台湾からの就学生に実用的な日本語を指導し、またATECアジア人材交流事業団では中国・韓国から優秀な人材を選抜・教育しての特定派遣を行っています。さらには大学との連携による留学支援、企業の海外進出や交流事業へ協力しています。

国際通信社グループについて「日本語教育・研修」イメージ

コンサルティング

アイビックは充実した顧問陣を配し、関連組織と協力して、企業の的確で適正な経営をサポートします。法務・会計から医療まで幅広い分野でお手伝いいたします。

ATECアジア人材交流事業団では日本技術者と現地企業との引き合わせや、雇用・事業展開それに伴う各種手続きなどのコンサルティングも行っており、アジアでの足場固めを支援します。

国際通信社グループについて「コンサルティング」イメージ

福祉・医療

医療法人蓮華友愛会 れんげクリニックでは、歯科・美容外科・内科・心療内科など各ドクターが総合的に連携するチーム医療を行っています。

またNPO法人 れんげメディカルグループでは、訪問介護やホームヘルパー資格の取得支援、そして高齢者福祉施設事業を展開しています。

国際通信社グループについて「福祉・医療」イメージ

葬祭サービス

銀河ステージでは、多様化するライフスタイルに対応し、協力企業との連携により、リーズナブルな価格の葬祭サービスを提供しています。

また一方では、故人の希望を叶える新しい葬儀スタイルとしての「宇宙葬」「海洋葬」「自然葬」も手がけています。

国際通信社グループについて「葬祭サービス」イメージ

会社概要

国際通信社グループ

株式会社 国際通信社、株式会社 報道通信社、株式会社 現代画報社、J国際学院、株式会社 R.O.D、
株式会社 R.O.Dサービス、株式会社 アイビック、株式会社 ATEC アジア人材交流事業団、株式会社 楽友社、
株式会社 銀河ステージ、NPO法人 れんげメディカルグループ (RMG)、株式会社 れんげリビングサービス、
株式会社 JAHC、株式会社 フェリスケア ※法人・事業所計 53

関連法人・団体

医療法人 蓮華友愛会、アジアケアユニオン アジア介護協同組合 (ACU)、 一般財団法人 国際生涯学習研究財団、
一般社団法人 生活安心事業団、NGO CFDF、NGO ACUP、 異業種交流会 MSJ

設 立

昭和59年10月(国際通信社)

従業員数

グループ合計 600名(パート・アルバイト含む)

代表者

代表取締役会長 安楽 友宏

本社所在地

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル

連絡先

06-6536-0030(大代表)

業務内容

月刊グラビア誌の発行、書籍の出版、教育図書の発行、イベント企画、広告企画、その他印刷物・ホームページの制作、ネットワークカメラシステムの販売、セキュリティ関連機器の開発・販売、留学生を対象にした日本語教育・福祉関連教育

主な取引先

株式会社ホリプロ、株式会社太田プロダクション、株式会社オスカープロモーション(他芸能プロダクション)、
株式会社朝日印刷、株式会社イースト朝日、株式会社サン・テレフォト、株式会社岩崎経営センター、 NTT、
全国の中小企業、アクシスコミュニケーションズ株式会社(スウェーデン)、キャノンマーケティングジャパン株式会社、
パナソニックCCソリューションズ株式会社、株式会社海洋堂、Critical Hit(米)、Brickcom Corporation(台)、
DIGIEVER JAPAN、QNAP Systems,Inc.,(台)、株式会社星雲社、Decision Games(米)、株式会社アークライト、
株式会社スターコーポレーション、日本信販株式会社、株式会社日本ビジネスリース、三洋電機クレジット株式会社、
株式会社友斐閣、国際東洋医療 柔整学院/鍼灸学院、セレスティス(Celestis)(米)

アクセスマップ

≫大きな地図で見る

〒550-0012 大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル(地下鉄本町駅23番出口より徒歩約3分)

  • ページTOPへ