■RPGamer Vol.13 Spring 2006
特集:海賊旗を揚げろ!! カットスロート・プラネット&海賊特集


Vol.13表紙
イラスト:米田仁士
定価3,150円(税込)A4判82頁
付録:ペーパーフィギュア2シート、マップ2シート、25ミリカウンター72枚
発行:国際通信社
『Vol.13』をa-gameで購入

●付録:アボルダージュ!!

 「アボルダージュ!!」は対戦型ファンタジーボードゲームで、
RPGamer10号の「ファイティング・ダンジョン」と同一のシステムを採用した接舷戦闘をイメージしたゲームです。もちろん単体で遊ぶことも可能ですが、10号の付録と連結して遊ぶことも出来ます。
 またゲームで使用するバトルグリッド、ペーパーフィギュア、チット類はd20システムのゲームに利用することも可能です。13号に掲載されている「d20シナリオ」のモンスターも本ゲームに収録されているため、汎用性の高いコンポーネントとなっています。
 イラストは本誌「タイタンを喰らえ!!!」でお馴染みの吉井徹が担当。ファイティングファンタジー世界を彷彿とさせるイラストはファンならずとも必見のゲームと言えるでしょう。

※チットシートの中に『モンスターメーカーRPGレジェンド』に使用できるキャラクターペーパーフィギュア(アイラ)が含まれています。

〈リンク企画〉

「d20アラカルト」&「ミニチュアゲーム研究所」

 d20システムに対応した付録に併せて、「d20アラカルト」では「バトルグリッドの付いたミニチュア対応のシナリオ」を紹介。対する「ミニチュアゲーム研究所」では実際にそれらのミニチュアを取り上げて紹介するなど相互リンク記事として紹介をしている。
 また、d20アラカルトで紹介しきれなかった新作を「連載第3回補遺記事」としてwebで紹介。pdfでダウンロードできる形でお届けする(3月27日より公開)。

コンベンション探訪「TRPG CARAVAN」特別編

 今回は関西地域を脱出して2月に開催された東京のオンリーコンベンションを2ページで紹介。そのコンベンションとは……。詳細は見てのお楽しみ!!

●特集は『海賊旗を揚げろ!! カットスロート・プラネット&海賊特集』。今春発売の『 カットスロート・プラネット』のリプレイ12ページを含み、スペースオペラ
TRPG史や様々な切り口で海賊に迫る特集号となっています。

●大好評連載『タイタンを喰らえ!!!』が今号は増ページでお届け。今号はエルフ・ドワーフ・ノームをお届けします。

●芝村裕吏氏の『RP-DOJO』の本格的連載第一回は4ページでお届け。次号から早速ゲーム製作に入るための質問から、TRPGとSLGについてゲームデザイン的視点からズバリと斬り込みます!

●『モンスターメーカーRPGレジェンド』の誌上サプリメント第2回は「聖騎士」をお届けします。キャラクターシート・技能一覧・シナリオ・アイラペーパーフィギュアを掲載の他、テストプレイコミックを掲載!


コマンドマガジン日本版(姉妹誌) アナログゲームショップ a-game 
このホームページ内のすべての画像およびテキストについて、無断転載や加工、二次使用を禁じます。
copyright Kokusai-tsushin Co.,Ltd. All Rights reserved.
(株) 国際通信社