デッキ対戦型萌えミリカードゲーム『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』コンテンツ「ルール」

トップページ > ルール > ルール概要・解説

デッキ対戦型萌えミリカードゲーム『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ─ ルール ─ ルール概要・解説

このページでは、「少女兵器大戦」のルールと概要について解説します(ルールは、1.5版です)。 ※ルールブックはこちらからダウンロードできます。

山札(デッキ)のつくり方の違いにより、2種類のバリエーションを楽しめます。

どちらをプレイするか、ゲームを始める前に決めてください。

 

【A】 共通デッキ

1組のデッキから、全プレイヤーがカードを引く対戦方式です。本商品に含まれているカードは最初から2人で遊ぶように構成されています。より多人数で遊ぶ場合は、2セット以上のカードが必要になります。

 

【B】 オリジナルデッキ

プレイヤーそれぞれが自分専用のデッキを持ち寄り、対戦する方式です。個性あるGAを使いこなし、最強のデッキを作りましょう! 1デッキに同じカードは4枚まで入れられます。

■本ゲームには次の4種のカード種類があります。

 

◆GAカード(GIRL ARMS CARD)

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ GAカード(GIRL ARMS CARD)

少女兵器(ガールアームズ)カードです。緑色(軽装GA)黒色(重装GA)白色(空戦GA)の三種類があります。

これらは攻撃と防御を行える最も重要なカードです。固有のパラメーターを持ち、特殊な能力を備えるものもあります。場に出たGAカードに何かアクションをさせると、カードを90度右に倒し、翌ターンまでそのままになります(例外もあります)。

 

 

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ 装備カード(EQUIPMENT CARD)

◆装備カード(EQUIPMENT CARD)

【黄色】

装備カードはGAカードの下に置くことで、GAの攻撃力や防御力を強化したり、特殊な能力を与えます。

GAと装備を巧みに組み合わせることで、多彩な戦術を生み出せます。

 

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ 施設カード(CONSTRUCTION CARD)

 

◆施設カード(CONSTRUCTION CARD)

【茶色】

研究所や工場などの施設を建設するカードです。

リソースやテクノロジーの使用効率を高め、GAが有利に戦えるように補助します。

 

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ 戦術カード(TACTICAL CARD)

 

◆戦術カード(TACTICAL CARD)

【赤色】

戦術カードは特殊な効果を持ち、GAに特殊な攻撃を行わせたり、敵の施設やテクノロジーを破壊するイベントカードです。

効果的に使えば、一撃で敵に大打撃を与えることも可能です。

■プレイを補助する4種類のマーカーが有ります。

 

◆テクノロジー (Technology)

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ マーカー:テクノロジー (Technology)

◆PP(Player Parameters)

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ マーカー:PP(Player Parameters)

プレイヤーの科学技術のレベルを示すマーカーです。

プレイヤーの生命力を示すマーカーです。ゲーム開始時は10、上限も10です。

攻撃を受けると減っていき、数字が0になった時、そのプレイヤーは敗北します。

◆リソース(Resources)

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ マーカー:リソース(Resources)

◆行動ポイント(Action)

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ マーカー:行動ポイント(Action)

プレイヤーが持っているリソース・ポイントを示すマーカーです。最大9ポイント持てます。

プレイヤーが何回アクションできるかを示すマーカーで、4個1組です。

【マーカーの使用方法】

PP、テクノロジー、リソースのマーカーは、ゲーム中の数値の変動に応じて裏返したり回転させたりします。表面の上部前向きに表示されている数字が現在の数値です。

行動ポイント・マーカーはアクションを行うたびに裏返します。

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ ゲームの準備/ゲームの流れ:カード・マーカー配置図

【ゲームの準備】

先攻後攻を決め、各プレイヤーのPPマーカーの表示を10に、テクノロジーマーカーの表示を0、リソースマーカーは4を表示します。

行動ポイントマーカーは同じ色の面を向けて並べてください。

それぞれのプレイヤーは、カードを山札から5枚引きます。このとき、手元にレベル0のGAカードがない場合は引き直します。

 

【ゲームの流れ】

プレイヤーは、自分が場に出したGAカードによって敵プレイヤーを攻撃し、敵のPPを0にすることを目的に戦います。

プレイヤーは、いわば自分で軍隊を編成する司令官です。リソースを使って、科学技術を上げたり、施設を建設したり、GAを生産したりします。カードには相性があるので、どのタイミングでどのようにGAを生産するかによって戦略が変化します。

【ターン開始フェイズ】

手札を2枚、リソースを2ポイント補充します。自分の場に出ているGAカードと施設カードで、使用済みのものを回復させます(90度横に寝ているカードを起こして元の向きに戻します)。

【配置フェイズ】

前ターン以前に生産した、生産ラインにあるカードを場に出します。また、コストを支払うことで場に出ているGAに手札にある装備カードを付けられます。生産ラインにあるカードには付けられません。

【アクションフェイズ】

3種類のアクションがあり、その中のどれでも行えます。1つのアクションに、1アクションポイントを使い、最大で4アクション行うことができます。

 

◆生産

手札から、GAカード/施設カードを1枚出し、右上に書かれているリソースポイントを支払います。このとき、テクノロジーレベルが同じかそれ以下のレベルのカードしか生産することはできません。

生産されたGAカードはすぐには場に出せません。生産ラインに置かれ、次のターン以降の配置フェイズで場に出すことができます。その際、GAは前線に置かれます。

 

◆テクノロジーレベルのアップ

現在のテクノロジーレベルと同等の、場に出ているGAカードを1枚、行動済みにします。さらにリソースを1ポイント、手札を1枚コストとして支払うことで、テクノロジーレベルを1アップできます。

 

◆攻撃アクション

攻撃目標を宣言し、行動可能なGAを右回りに90度回転させ、攻撃を行わせます。

『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 ルール概要・解説 ─ 【アクションフェイズ】 攻撃アクション 未行動・行動済

プレイヤーのPPポイントを減らすには、敵に行動可能なGAカードがない場合のみです(特殊能力による例外有り)。1枚のGAカードで対象が破壊できない場合は、複数のGAカードで攻撃することもできます。

敵プレイヤーは、反撃を宣言できます。GAの攻撃力や特殊能力で、敵の攻撃を躱したり、逆に倒すこともできます。

【終了フェイズ】

10枚を超えた手札を捨て札にします。使用しなかった行動ポイントはリソースとして獲得できます。

 

このようにしてターンを繰り返し、相手のPPをゼロにするか、(複数のデッキで戦う際)相手のデッキのカードが先になくなった場合、勝利します。

【ダウンロード】

 『少女兵器大戦-戦闘開始-ver.1.5』 ルールブック [PDF](サイズ:3.3MB)

〔2010.11.09 Update!!〕


デッキ対戦型萌えミリカードゲーム 『少女兵器大戦 -Girl Arms War-』 トップページへ